電話でのお申し込みは 06-6346-8700

講師:元毎日新聞社専門編集委員佐々木 泰造

講座タイプ:
初回講座日 2020/07/08
コース

第2水曜13:30~15:00

受講料 6カ月6回15,180円
開催地

 ★2020年7月スタートです。4・5月休館のため、開講を延期しました。

近年の遺跡の発掘調査によって、古代史を書き換える発見が相次いでいます。

また、遺跡から過去の歴史を探るだけでなく、現代社会のあり方を問い直そうという新しい考古学の研究も盛んになってきました。写真や映像を交えながら、最近、話題になった新発見の意味をわかりやすく解説し、世界考古学会議など考古学界の最新の議論を紹介します。毎回、直近のニュースを取り上げ、意味を詳しく説明します。

 

★2020年7月~12月のカリキュラム予定★

①7月 8日(水)出雲神話-田和山遺跡と出雲大社境内遺跡

②7月29日(水)飛鳥の王権祭祀-亀形石造物と苑池遺構

③9月9日(水)古代の遷都と行幸-宮町遺跡と宮滝遺跡

④10月14日(水)遺跡の年代を決める-理化学と考古学の方法

⑤11月11日(水)災害の過去から未来を探る-地震・津波痕跡

⑥12月9日(水)現代世界に問いかける-世界考古学会議

812日は休館日のため、729日に振り替えさせていただきます。

 

 

 

電話でのお申し込みは 06-6346-8700

TOP