電話でのお申し込みは 06-6346-8700

講師:菊地流・オフィス錬磨代表・元日本殺陣道協会師範、岩田知江

講座タイプ:,
初回講座日 開講中。いつからでも入会可
コース

第2・4日曜 10:30~12:00

【一日体験】第2・4日曜 10:30~12:00

受講料 3カ月13,200円
一日体験(1回のみ)2200円
開催地

【講座内容】テレビや映画の時代劇などで、侍たちが斬ったり斬られたり。
このアクションを「殺陣(タテ)」と呼びます。
この講座では「殺陣(タテ)」を基本から楽しく学びます。
日本殺陣道協会で師範をつとめていた講師がわかりやすく丁寧に指導します。
木刀を一度も手にしたことのない初心者の方は、もちろん、年齢・男女に関係なく幅広く楽しんでいただけます。ストレス発散に、運動不足解消に、
ダイエットに、是非オススメです。小学4年生の方から受講できます。
木刀をお持ちでない方は木刀と袋のセットを2,700円で販売(事前予約必要)

【持ち物・服装】木刀、飲み物、動きやすい服装(基本は素足)
木刀がない方は教室販売有り(事前予約要)
【一日教室持ち物・服装】飲み物、動きやすい服装(基本は素足)※一日教室は木刀はレンタルします。
今、話題の「殺陣」を気軽に始めませんか?
女性講師による講座です。老若男女問わず、楽しんで、時に厳しく、練習しています。


2019年8月毎日新聞に掲載されました。⇒ニュース

 
 


講座の様子が「毎日動画」にアップされました!
 
時代劇の中で刀での闘いを演じる殺陣(たて)の技術が、健康づくりの教室で生かされ、注目を集めている。「殺陣フィットネス」「殺陣エクササイズ」などの名称で参加者は木刀を握り、侍の気分を味わいながら汗を流せると好評だ。
 
【撮影・木葉健二】2019年8月21日公開

 
https://video.mainichi.jp/detail/video/6075067795001?autoStart=true&q=%E6%AE%BA%E9%99%A3
 
 


毎日新聞英語版にも「Theatrical sword fighting carves new path in Japan’s fitness market」と題して紹介されました。

https://mainichi.jp/english/articles/20190824/p2a/00m/0et/004000c

August 24, 2019 (Mainichi Japan)


 

 

一日体験あり!開講日と同じ日に開催(1回のみ)※事前予約必要
1日体験は、入会金も必要ありません。一日体験では木刀もお貸しします。
まずは一日体験で気軽に楽しんでください(一日体験は1回のみ受講可能です)

 
 

【気になる受講内容】
毎日文化センター担当スタッフが、一日体験してきました!

持ち物は、木刀ですが、もちろん持ってなかったのでレンタルさせていただきました。

殺陣とは決して「刀」を振り回すだけが「殺陣」ではなく、素手でも「殺陣」は成立するそうです。
素手で戦ったり、長刀であったり、時には、キッチン用具のお玉でも!?なんでも成立します。

この講座では主に「木刀」を使用した殺陣(アクション)を学びます。

服装は動きやすければ何でも構いません。
素足で行います。

まずは、軽いストレッチでスタート。

いよいよ木刀を持ち、35手あるという基本の型から。
刀(もう、「木刀」とはいえません)を腰につけた時点で
シャキーンと背筋が伸びるような感覚に襲われます。

 


 
 

型は、時代劇のポスターなどで見かける
刀を持った俳優さんがするいろいろなキメポーズといった感じです
※先生の写真の姿も、「型」のひとつです。
相手を威嚇するもの、自分の身を守るための型など
一つずつの型には、名前や理由があり説明を聞きながら
鏡で自分の姿を確認し「キメポーズ」
日頃使わない、足や手の筋肉をゆっくりとほぐしていきます。
 

「足は肩幅までひろげ、腰をおろし、、、
両肘を肩まであげ、、、、、、切っ先をまっすぐ天井に鞘が耳横にもってきて、、」
 
毎回、説明しながら進むのでゆっくりおぼえていけそうです
 
この型を基本にいろいろ複雑に組み合わせることで、私たちが時代劇で見る
斬って斬られてのアクションができあがっています。
 
一通りの型の稽古のあとはいよいよ、相手との立ち回り。
二人一組とは限りません。多くの敵に一人立ち向かうなんてシーンも、、、
今日は体験ということで、まずは二人一組。
「〇〇さんはここで大きく刀を振り上げて、、、それを交わし、後ろにまわり」
「▲▲さんはそれを交わして〇〇さんのわき腹に向かって、、、」
ひとつずつ振り付けられます。
毎回、講師がその場で振り付け、殺陣(アクション)が完成します。
 
『殺陣』は本当に人を斬ったりもちろんしません。
安全に、怪我なく、斬られているように魅せる(=見せる)ものです。
 
最後はもちろん、相手が斬られ倒れるお決まりのシーン
「ヤー」の掛け声とともに、相手のお腹めがけて木刀をふるい、
相手は「うぅ・・・」とうめき声をあげる。
自分が木刀を鞘に納める(実際には鞘に納める振りをして「カチ」と自分の声で言う・・)と
相手はバタッと倒れてしまう。。。
 
「最後のやられた~という感じで倒れてください。」と振付けられて恥ずかしかったり、気持ち良かったり。
受講生の皆さんと時に真剣に、時に笑顔がこぼれる素敵な講座でした。
 
性別、年齢を超えて楽しみながらフィットネス
この爽快感をぜひ一度味わってください。

 【一日体験】開講日と同じ日に開催(1回のみ) 2,200円※事前予約必要
 

Tags: | | | |
電話でのお申し込みは 06-6346-8700

TOP