電話でのお申し込みは 06-6346-8700

講師:浅田 稔・大阪大学大学院教授、三村尚彦・関西大学教授

講座タイプ:,
初回講座日 2019/02/23
コース

2月23日(土)10:30~12:30 <一般>

2月23日(土)10:30~12:30 <学生>

受講料 2,380円 (一般)、1840円(学生:中学~大学生)
開催地

深層学習(ディープラーニング)に代表される現代AI(人工知能)の進歩は著しく、自動運転や話すロボットなど、さまざまな形で私たち人間社会に導入されつつあり,新たな共生社会を迎えようとしています。「AI×哲学」講座では、人工知能、現象学の研究者2人の講演と対談で、これからのAI社会を考えます。

2月23日(土)10時半~11時半は、浅田稔・大阪大大学院工学研究科教授=写真=が「汝、AIとの未来共生社会を生き抜く哲学をもて!」と題して語ります。深層学習の最新成果をその限界とともに紹介したあと、アプローチとその背景の基本的な考え方を示します。身体を使った体験が大事であるとともに、周りからいろいろな方法でアドバイスを受けることも大切です。最後に未来共生社会を生き抜く哲学を論じます。

11時半~12時は、三村尚彦・関西大文学部教授が「どうして哲学? AIという状況を感じること」を語り、12時~12時半は二人の熱い対談で締めくくります。

 

★講座内容★

①10:30~11:30「汝、AIとの未来共生社会を生き抜く哲学をもて!」

大阪大学大学院工学研究科教授、浅田 稔

②11:30~12:00「どうして哲学? AIという状況を感じること」

関西大学文学部哲学倫理学専修教授、三村 尚彦

③12:00~12:30「浅田氏と三村氏の対談」

 

 

 

 

電話でのお申し込みは 06-6346-8700

TOP