電話でのお申し込みは 06-6346-8700

講師:甲南大学教授 一般社団法人日中文化振興事業団代表理事胡 金定

講座タイプ:
初回講座日 2021/07/03
コース

7月3日(土)13:30~15:00

8月7日(土)13:30~15:00

9月4日(土)13:30~15:00

10月2日(土)13:30~15:00

11月6日(土)13:30~15:00

12月4日(土)13:30~15:00

受講料 6カ月・6回14,520円
開催地

大な国土を誇る中国は、世界遺産の宝庫です。その世界遺産には無限の文化力を秘めた歴史もスケールも景観も何もかも心が揺さぶられるような素敵なものばかりです。中国の世界遺産を美しい映像と写真で紹介します。中国の人々の考え方、価値観、生活様式などの理解にも役立ちます。悠久の歴史と文化に彩られた中国の世界遺産の魅力をご堪能ください。

●スケジュールと講座内容

 

1.7月3日(第1土)13:30~15:00

テーマ:「マカオ歴史地区」文化遺産(2005年登録)

マカオに巨大なファサードのみを残す聖ポール天主堂跡。建設には迫害を逃れて長崎から渡ったキリシタンも関わったと伝えられ、正面に刻まれた漢字や菊の紋様はその証です。大航海時代の建物に混じって中国古来の存在感を漂わせています。

 

2.8月7日(第1土)13:30~15:00

テーマ:開平楼閣と村落」文化遺産(2007年登録)

碉樓(diaolou)という高層の楼閣で著名な村落群で、現存の高層楼閣は1833棟にのぼります。これらの楼閣は華僑洋館とも呼ばれる西洋風の高層建築で、中国の建築と西洋風な意匠が見事な融合を見せています。

 

3.9月4日(第1土)13:30~15:00

テーマ:「武陵源の景観と歴史地域」自然遺産(1992年登録)

湖南省張家界市にある4つの自然保護区からなる美しい景観とこの地区に生息する数多くの絶滅危惧種も含む動植物が注目を集めており、石の柱が林立する景観が特徴的で、砂岩柱や砂岩峰はその数3000本以上。「奇岩の森」と呼ばれる地形を形作っています。

 

4.10月2日(第1土)13:30~15:00

テーマ:「中国丹霞」自然遺産(2010年登録)

中国南部では、「丹霞地形」という中国南部地独自の地形が形成されています。丹霞地形は、鉄分やマンガンにより赤みがかった堆積岩(たいせきがん)が特徴で、亜熱帯性気候が造り出した独自の景観を持っています。

 

5.11月6日(第1土)13:30~15:00

テーマ:京杭大運河」文化遺産(2014年登録)

京杭大運河は、中国の北京から杭州までを結ぶ、総延長2500キロメートルに及ぶ大運河です。途中で、黄河と長江を横断しています。戦国時代より部分的には開削されてきましたが、隋の文帝と煬帝がこれを整備しました。完成まで610年かかりました。

 

6.12月4日(第1土)13:30~15:00

テーマ:土司遺跡群」文化遺産(2015年登録)

「土司」とは中華王朝が少数民族のリーダーに与えた官職を指します。官職を与えることでその少数民族は中華王朝のシステムに組み込まれましたが、同時に習慣や生活スタイルが保たれることにつながったとされています。

 

■ 講師のプロフィール

氏  名:胡 金定(こ きんてい)

出 身 地:1956年中華人民共和国福建省厦門市生

出身大学:神戸大学大学院文化学研究科博士課程修了

現  職:甲南大学教授、「老子会」主宰

ホームページ:http://www.kokintei.com/

社会貢献:1997年福建省に「福建省胡金定教育基金財団」設立、2017年度まで621名の

奨学生に学費全額を提供。

研究分野:日中比較文化、日中関係論、中国経済

近  著:『日本と中国の絆』(第三文明 2015年)

『聴力UP!中国語リスニングトレーニング』(共著 朝日出版社 2016年)

雑誌連載:①「わかっタォ!老子道―生き残るための老子の智慧―」月刊『第三文明』社

②「創価学会と中国」月刊『第三文明』社

座右の銘:先我為我師(私より先にやり始めたものは私の師である)

仕事姿勢:対人真誠、対事認真(人に真心を持ち、仕事に真剣な態度で取組む)

 

 

Tags: |
電話でのお申し込みは 06-6346-8700

TOP