電話でのお申し込みは 06-6346-8700

講師:高槻市立しろあと歴史館学芸員千田康治

講座タイプ:,
初回講座日 2018/08/06
コース

2回通し:2018年8/6と9/3の各月曜15:30~17:00

1回:2018年8/6(月)15:30~17:00

1回:2018年9/3(月)15:30~17:00

受講料 2回通し4,760円
1回2,700円
開催地

平安時代後期に日本独自の刀剣・日本刀が誕生しました。そして、戦い方や帯刀風俗に合わせ、変化していきました。一方、刃文や地鉄に美を見出しての鑑賞や、贈答儀礼に使われるなどの刀剣文化が発展しました。

 

この講座では、刀剣の構造や鑑賞の基礎知識、時代ごとの特徴を解説します。
あわせて、武士の象徴として献上や贈答に使われた実態や、刀を飾る金具から一個の芸術品として昇格した刀装具、武士以外の帯刀など、刀剣にまつわる文化を紹介します。

 

8月6日(月)前編 : 刀剣鑑賞の基礎知識及び平安から戦国時代まで

9月3日(月)後編 : 桃山時代から明治維新までと、日本刀をめぐる文化

電話でのお申し込みは 06-6346-8700

TOP