電話でのお申し込みは 06-6346-8700

講師:摂南大学非常勤講師・文学博士細川知佐子

講座タイプ:
初回講座日 開講中。いつからでも入会可
コース

第3金曜13:00~14:30

受講料 6カ月14,260円  
開催地

『百人一首』は江戸時代にカルタと結びついたことにより、庶民にも馴染み深い古典となりました。気軽に楽しめる作品ですが、天智天皇から鎌倉時代の順徳院まで六百年にわたる歌が収載され、和歌の魅力が凝縮された味わい深い秀歌撰です。

 
今期は、四季の歌に加え、人生の無常や歎老、旅の歌などを読んでゆきます。今も昔も変わることのない人生への哀感や老いの嘆き、政争に巻き込まれた悲運の天皇や貴族の歌など、豊潤で味わい深い和歌の世界を読み解きます。
 

 

4/19 桜と恋 ―尾上の桜咲きにけり―
5/17 旅の歌 ―知るも知らぬも逢坂の関―
6/21 悲運の歌人たち ―心にもあらでうき世にながらへばー
7/19 人生の哀感 ―松も昔の友ならなくに―
8/30(第5金曜) 夏から秋の歌 ―夏の夜と秋の野―
9/20 秋の歌 ―月の影のさやけさー

 

テキスト:『光琳カルタで読む百人一首ハンドブック』(小学館)

電話でのお申し込みは 06-6346-8700

TOP