電話でのお申し込みは 06-6346-8700

講師:シタ―奏者中川 啓子

講座タイプ:
初回講座日 2021/11/28
コース

2021年11月28日(日)13:00~14:00

受講料 3,000円
★開場12:30
開催地

フランスのカトリック修道院で出会った楽器

 

大聖堂の天井から降り注ぐように響き、透明で繊細な音色そして長い余韻を持った楽器が「シター」です。その音色に魅せられてシター奏者となった講師の演奏をゆったりとした気持ちで味わいませんか。
修道院では讃美歌の伴奏や瞑想時に用いられていて、その音色はハープやお琴にも似ています。

 

「シタ―」は右手と左手の親指で弦をはじくだけで簡単に音は出ますが、簡単なようで奥の深い楽器です。その楽器の魅力を皆さんのご存知の曲でお伝えします。

 

 

演奏曲:グノーの「アヴェマリア」、リー・ハーライン「星に願いを」など

 

 

【ワークショップ】シタ―を弾いてみましょう!
 レクチャーコンサート後に、コンサート受講者の中から、

 ご希望の方はシタ―を弾いてみることができます。
 先着5人 (当日、参加者を募ります)

 参加料1人500円 (当日集めます)

 

 


中川啓子プロフィール
Amis de la Cithare(仏・シタ―協会会員)
日本音楽療法学会認定音楽療法士

 

大阪音楽大学音楽学部ピアノ専攻卒業
フランスに滞在中にカトリックの修道院で「シタ―」に出会い、修道院でレッスンを受け、帰国後シタ―奏者として活動。東京オペラシティー近江楽堂、大阪中央公会堂、福島県立美術館、第15回世界音楽療法大会などに出場


 

 

電話でのお申し込みは 06-6346-8700

TOP