講座一覧

[講座タイプ] 一日講座   

34件 講座中  21~30件目を表示

  • 入会金必要
    常時入会可
    体験

    水彩色えんぴつ

    入会金必要
    常時入会可
    体験

    「水彩画」+「色鉛筆画」の楽しみ。 水彩色鉛筆は水で溶け「色鉛筆画」と「水彩画」が同時に楽しめる画材です。講師オリジナルの工程表をもとに、静物・風景画を制作していきます。絵画初心者には特にオススメです。 簡単に道具の持ち運びが可能なので、旅先で思い出の場面をスケッチするのにも便利です。また、シニア世代や写真や旅行の趣味の方にも人気です。 講座では水彩色鉛筆の使い方からテクニックまで、季節に応じた花、野菜などをモチーフに描いていきます。描くことでリラックできる「癒やしの空間」を演出しリフレッシュしてもらいます。 【一日体験料】2,260円(1回のみ可能)  受け付け締め切りは、受講日の3日前まで。 【一日体験持ち物】鉛筆(HB)、消しゴム、カッターナイフ、ティッシュ、布(筆拭き用) ※一日体験の場合、水彩色鉛筆と筆はお貸しします。紙も教室で用意します。 画材の販売もあります(事前予約必要)。スターターセットは約19,400円です。 通信講座はこちらをご覧ください。⇒水彩色えんぴつ通信講座

    イラストレーター、画家 おかもと ゆみ

    イラストレーター、画家 おかもと ゆみ

  • 入会金必要
    常時入会可
    体験
    女性限定

    ゆる体操とウオーキング 初級

    入会金必要
    常時入会可
    体験
    女性限定

    ゆる体操は、全身の力を抜き、呼吸法、気功も取り入れながらやさしく体を揺らします。参加者は「ゆる体操をするだけで肌がすべすべになった」「持病の肩こりがなくなってすっきりした」「出席するたびに若返るようです」と話します。テレビや雑誌でも話題を呼んでいる体操で、地域ぐるみで住民の健康増進に取り入れているケースもあります。 コロナ禍で外出を控えている間に、体が硬くなって疲れやすい、歩くのが億劫になった、何もやる気がしなくなった当方が増えています。最近話題の腹式呼吸を取り入れたゆすったち、さすったりする体操で、運動不足を解消し、自律神経を整え、免疫力をアップして、心も体もリラックスしましょう。この一年は疲れない歩き、素敵な歩きを身に着ける体操にも力を入れて指導します。 動きやすい服装でご参加ください。荒木講師はテレビ出演で活躍中。※女性のみ受講可。 一日体験を申し込みの場合は、お申込時に「ご意見・ご要望」欄に参加ご希望日時を書いて下さい。  

    日本ゆる協会公認中級指導員 荒木 孝二

    日本ゆる協会公認中級指導員 荒木 孝二

  • 入会金必要
    常時入会可
    体験

    菊地流殺陣教室

    入会金必要
    常時入会可
    体験

    時代劇のドラマや漫画で憧れたヒーローや悪役気分を楽しみながら、ストレス発散! サムライたちが刀を使って斬ったり斬られたり、テレビや映画でおなじみの刀を使った戦いの場面を殺陣(たて)といいます。この講座では抜刀や納刀などの型から斬り斬られる組手までを基本に沿って指導します。あわせて時代劇の所作や作法も身につけることができます。 服装、持ち物:裸足、動きやすい服装、木刀、蓋のついた飲み物 ※木刀、袋のセット(2,700円)を教室内で販売。 事前にご予約ください。講座初日に販売します。 一日体験のご案内<随時・見学の場合は15分無料> 実際に、講座へご参加いただけます(1回のみ・一日体験料2,530円) 人数を制限して行っていますので、事前予約が必要です。 お申し込みの際は、備考欄に希望日時を記入ください。 ※体験の場合、木刀は無料レンタルします。 必ずお読みください 受講料は前納していただきます。ご予約のお電話をいただきましたら、センターから専用の払込用紙を送付します。ご入金はゆうちょ銀行・郵便局での払い込み、または当センター受付窓口で直接お支払いのいずれかでお願いしております。恐れ入りますが払い込み手数料はご負担ください。 ※払込用紙の半券(払込票兼受領証)は受講票が届きますまで保存してください。開講初日に当センター2階受付で受講票を提示ください。毎日文化センターは会員制です。一日教室は入会金不要。常設講座に入会の際は、入会金は5,500円、65歳以上の方は3,300円です。 ※開講当日、およびそれ以降のキャンセルのお申し出による受講料の返金はできかねますのでご了承ください。 ※教室には更衣室があり、100円返却式のロッカーも設置しています。講座はジャージやTシャツなど動きやすい服装、裸足にて行います。

    菊地流総師範 菊地竜志認定師範 鷹矢 恭司

    菊地流総師範 菊地竜志認定師範 鷹矢 恭司

  • New
    入会金不要
    見学不可

    うたごえひろば

    New
    入会金不要
    見学不可

    月に1回、なつかしのうたごえ喫茶のイメージで、さまざまな歌をたくさん歌いませんか。 歌にまつわるこぼれ話やリクエストにも答えながら、少しの歌唱指導でより気持ち良く、生伴奏でいろいろな歌を歌います。 ※講座受講は要事前予約 ※「日本と世界の愛唱名歌集」(野ばら社)をご持参下さい。 お持ちでない方は、先着10名まで当日貸し出し可。 または、講座当日に教室で800円で購入できます。

    うたごえ指導者、ピアニスト 松下 仁美

    うたごえ指導者、ピアニスト 松下 仁美

  • 入会金必要
    常時入会可
    体験

    やさしいカラオケ大学

    入会金必要
    常時入会可
    体験

    一人ひとりの問題点をクリニックして、その解決法を団体レッスンとして勉強します。基本の発声から歌唱法まで幅広く、やさしく、わかりやすく指導します。マスターしたい曲のカラオケCDなどをご持参ください。 【一日体験を受講される方へ】 歌いたい曲のカラオケCDなどをご持参下さい。特にない場合は常設講座受講生の課題曲を一緒に体験受講していただきます。なお、一日体験はお一人様1回に限らせていただきます。 ホームページから申し込みの際は一日体験の受講希望日を明記ください。  

    作曲家 高松伸光

    作曲家 高松伸光

  • 入会金必要
    常時入会可
    体験
    女性限定

    フラメンコ (月曜・森川クラス)

    入会金必要
    常時入会可
    体験
    女性限定

    スペインの南、アンダルシアの民族舞踊フラメンコ。情熱と哀愁に満ちた曲に乗せ、華やかにスカートをひるがえし、足を踏み鳴らしましょう。心地よいアロマを効果的に取り入れたスペースで、心身共にリフレッシュ。心躍り、個性と魅力を引き出すフラメンコを基礎から丁寧に指導します。 【持参品】フレアのロングスカート、3cm~5cmのパンプス ※いずれも貸し出しはございません。 森川講師のサイトはコチラ

    フラメンコ舞踊講師 森川やすこ ほか

    フラメンコ舞踊講師 森川やすこ ほか

  • 入会金必要
    常時入会可
    体験

    社交ダンス

    入会金必要
    常時入会可
    体験

    社交ダンスの魅力は踊ってこそです。ダンスが始めてという方でも基本から学べます。技術や年齢に関係なく、やればやるほど上達します。女性のシェイプアップに、男性の健康に、また、気分転換・ストレス解消に、魅力いっぱいのソシアルダンスを始めてみませんか。正しく、楽しい踊り方を身につけて、いろいろなパーティーでご活躍されてはいかがですか。男女ともダンスシューズを使用、女性はヒールカバーを必ずつけてください。 月初めならいつからでも始められます。

    幸村ダンススクールスタッフ

    幸村ダンススクールスタッフ

  • New
    入会金不要
    途中入会不可

    連作で読み解くモネ 光と色を追い求めた生涯

    New
    入会金不要
    途中入会不可

    「睡蓮」や「積みわら」など、展示作品全てがクロード・モネの作品という贅沢な展覧会が、2月10日(土)から大阪中之島美術館で開催されます。この講座では、主な出品作の見どころとともに、ひたすらに光と色を追い求めたモネの人生も合わせて解説します。絵画にまつわるさまざまな事柄を知ることで、美術鑑賞の世界が広がる楽しみをご体験ください。  

    アートナビゲーター・美術検定1級 ・美術史講座講師 松本 佳子

    アートナビゲーター・美術検定1級 ・美術史講座講師 松本 佳子

  • New
    おすすめ
    入会金不要

    藤井聡太8冠 VS 「振り飛車」 プロ棋士、北浜健介八段が解説する王将戦

    New
    おすすめ
    入会金不要

    毎日文化センターに将棋の棋士、北浜健介八段に登場してもらいます!史上最年少で全タイトル8冠を制覇した藤井聡太名人・王将。新年最初の防衛戦は王将戦で、振り飛車党のエース、菅井竜也八段が相手。居飛車党の攻め将棋から振り飛車党に転向し、詰め将棋の名手でもある北浜八段は、うってつけの講師・解説者です。第1局からの対局を振り返り語ってもらいます。藤井8冠のプロ入りから取材する毎日新聞学芸部の新土居仁昌記者には対局風景や裏話も披露してもらいます。 写真は王将戦第1局1日目、立会の塚田泰明九段(手前右)に封じ手を渡す挑戦者の菅井竜也八段(同左)。中央奥は藤井聡太王将=栃木県大田原市のホテル花月で7日=毎日新聞社撮影。 顔写真は左から、北浜健介八段、新土居仁昌記者      

    日本将棋連盟棋士八段 北浜 健介

    日本将棋連盟棋士八段 北浜 健介

  • New
    おすすめ
    入会金不要

    ユーチューバーを巡礼して 仏教と発信

    New
    おすすめ
    入会金不要

    2022年4月から毎日新聞「文化の森」のページで連載されているシリーズ「僧侶・陽人のユーチューバー巡礼」は人気のコーナーです。自らもYouTubeを手がける僧侶の小池陽人さんがさまざまなユーチューバーを訪ねて、その取り組みを仏教の視点を交えて考える内容は毎回、示唆に富みます。小池さんを招き、約2年の「巡礼」で見えてきたこと、YouTubeと宗教、現代社会について、連載を担当している毎日新聞大阪本社の花澤茂人・学芸部専門記者との対談形式で話していただく一日講座です。オンラインはパスマーケット↓からお申し込みください。 ユーチューバーを巡礼して in大阪 - パスマーケット (yahoo.co.jp)

    須磨寺僧侶、寺務長 小池陽人

    須磨寺僧侶、寺務長 小池陽人

3/4ページ