講座一覧

[ジャンル] おすすめ講座   

42件 講座中  21~30件目を表示

  • New
    入会金不要

    バルーンアートで七夕を楽しむ

    New
    入会金不要

    ペンシルバルーン(風船)をふくらませて、ひねって組み合わせて、可愛い織り姫や彦星をつくってみませんか? 風船の取り扱い方のコツもわかります。  

    まぎ~マモル

    まぎ~マモル

  • おすすめ
    入会金必要
    常時入会可
    見学不可

    必見!関西の文化遺産巡り

    おすすめ
    入会金必要
    常時入会可
    見学不可

    京都府をはじめ奈良県、滋賀県など関西の文化遺産を訪問する現地講座です。一般的に知られる国宝や世界遺産から、知名度は低いながらも珠玉と評価される文化遺産まで、幅広く参拝、見学をいたします。通常は非公開の文化遺産も。琵琶湖疏水史跡、宇治平等院などを訪れる盛りだくさんの行程です。 ■日程・内容 第1回 4月12日(金) 琵琶湖疏水史跡と並河靖之七宝記念館 東山蹴上の琵琶湖疏水史跡を訪ねます。宮廷建築家が設計した九条山浄水場ポンプ室や南禅寺水路閣やインクラインなどを巡ります。そして明治時代に活躍した七宝焼工芸家、並河靖之の自邸を訪ねます。今回は通常非公開の二階座敷を見学します。 京都市営地下鉄東西線「蹴上」駅改札口前9:30集合 第2回 5月13日(月) 聖母女学院本館と石峰寺 聖母女学院本館は、明治41年(1908)に旧帝国陸軍16師団本部として建てられた建造物です。外観は古典様式の意匠でまとめられており、室内の装飾は簡素ながらも、さまざまな趣向が凝らされています。京都でも数少ない大型煉瓦建築の内部を見学します。ご希望される方は、黄檗宗寺院で伊藤若冲コーディネートの石仏が展開する石峰寺をご案内いたします。 京阪本線「藤森」駅北改札前  9:40集合                   第3回 6月11日(火) 宇治平等院と宇治上神社 浄土信仰が極まる世界遺産平等院。近年誕生した展示施設、「鳳翔館」は、平等院の彫刻、絵画、工芸が一体化し、文化遺産の集積空間として完成しました。鳳凰堂内部拝観と合わせての参拝となります。併せて同じく世界遺産であり、現存する最古の神社建築「宇治上神社」に参拝します。 京阪宇治線宇治駅改札口前 13:00  ※7月以降は5月中に決定します。見学先は、相手様のご都合により、可能な日時が限られる場合がありますので、日程の変更や、入れ替えなどが生じることがあることをご了承ください。通常は非公開の見学もあるため、事前に人数の確定が必要な場合もありますので、ご欠席の場合は必ず文化センターまでご連絡ください。

    京都産業大学・日本文化研究所・上席特別客員研究員 二村 盛寧

    京都産業大学・日本文化研究所・上席特別客員研究員 二村 盛寧

  • おすすめ
    入会金必要
    常時入会可
    見学不可

    魅力再発見!関西の文化財

    おすすめ
    入会金必要
    常時入会可
    見学不可

    本講座は、2023年9月まで実施してきました「魅力再発見~京都の文化財」の対象地域を関西各県に拡大し講義する講座です。 古代建築物や仏像彫刻が豊富な奈良県にはじまり、関西各県の文化財を紹介してまいります。 【講 座 内 容】 第1回 4月16日(火) 奈良の史跡・文化財 ※この日のみ15時~16時半開催です 西ノ京の唐招提寺を中心に講義します。国宝鑑真和上像を切り口に鑑真和上と唐招提寺設立にまつわる考察や近年解体修理された金堂や唐招提寺に伝わる諸仏について紹介します。また同時期に作られた史跡「頭塔」についてもお話しします。 第2回 5月21日(火) 奈良の史跡・文化財 西ノ京、薬師寺や新薬師寺および奈良市郊外の円成寺について講義します。白鳳時代の建築や仏像彫刻から成る薬師寺と十二神将で有名な新薬師寺、そして若き運慶の傑作、大日如来坐像の祀られる円成寺を紹介します。 第3回 6月18日(火) 桜井市・宇陀市の文化財 国宝十一面観音立像の聖林寺、渡海文殊群像の文殊院、日本で唯一木造十三重塔の談山神社など桜井市の文化財を紹介します。そして国宝建造物、仏像彫刻の豊富な女人高野室生寺を紹介します。 第4回 7月16日(火) 滋賀県大津市の文化財 大津市所在の文化財紹介です。天台の古刹三井寺や坂本日吉大社や公人屋敷さらには旧竹林院庭園などを紹介します。また近代の住宅建築、重要文化財の蘆花浅水荘、堅田の磯目氏庭園などを紹介します。 第5回 8月20日(火) 滋賀県東近江地方の文化財 江戸時代から近代にかけて建てられた近江商人屋敷が数多く現存する五箇荘や近江八幡市内のホフマン窯遺構の中川煉瓦、明治時代の遺構建築、近江八幡ユースホステルなど湖東の文化財紹介です。 第6回 9月17日(火) 滋賀県湖東・湖北地方の文化財 彦根市内の近代建築や江戸時代から続く足軽組屋敷など文化財豊富な彦根市を紹介します。そして、長浜市木ノ本地区に残る十一面観音菩薩像を中心とした仏像彫刻を紹介します。  

    京都産業大学・日本文化研究所・上席特別客員研究員 二村 盛寧

    京都産業大学・日本文化研究所・上席特別客員研究員 二村 盛寧

  • おすすめ
    入会金必要
    常時入会可

    恋するメレ(歌)で学ぶハワイ語入門

    おすすめ
    入会金必要
    常時入会可

    大切なひとを花のレイにたとえたり、作者の思いがさまざまな自然の風景に重ねられたりするハワイ語のメレ(歌)。 恋人、家族、ふるさとの風景など、さまざまな語りが展開する表現の豊かさもその魅力。 本講座では、その美しい世界観を「恋するメレ」でたどりながら、ハワイ語文法の基礎をお伝えします。 講座内容(予定) 第1回目 4月20日 『Wahine Holo Lio』(Traditional)                      不定冠詞「he」 ひとびとに愛された女王への思い。 第2回目 5月18日 『Kiss Me Love』(by John Kameaaloha Almeida)                     「ʻo」ではじまるイコール文 クチナシの香りに誘われて。 第3回目 6月15日 『Kimo Hula』(by Helen Desha Beamer)            名詞につくさまざまな「ʻami」 風景の美しさに重ねる友人への思い。 第4回目 7月20日 『He Aloha Kuʻu Ipo』(by Mary Kawena Pukui & Maddy Lam)           動詞マーカー「ua」 こころ奪われたそのひとを思う。 第5回目 8月17日 『ʻAkāhikuleanaakapiko』(by Kawaikapuokalani Hewett)                                      n-所有形 ʻUmi-a-Līloa伝説に描かれる王族の恋物語。 第6回目 9月21日 『E Nihi Ka Hele』(by King Kalākaua)                      まとめ 英国に向かったKapiolani女王へのKalākaua王の思い。  

    ハワイ語講師 隙間のリリー(十河宏栄)

    ハワイ語講師 隙間のリリー(十河宏栄)

  • New
    おすすめ
    入会金必要
    常時入会可

    千四百年の封印~聖徳太子の謎に迫る  後期 いよいよ聖徳太子の神道改革が登場

    New
    おすすめ
    入会金必要
    常時入会可

    厩戸王は何故聖徳太子と崇められるようになったのか。 その謎に迫ることで、千四百年の封印が解かれ、日本古代史は全く新たな様相を示すことに成る。 『隋書』「俀国伝」に「天、未だ明けざる時、出でて政を聽き、跏趺して坐す」とあり、六世紀末まで大王の祭祀は夜中に行われていたことが分かる。 太陽神天照が主神だったら、それはあり得ないのではないか。 七世紀初頭に神話や建国史が改変されており、どう改変されたかの謎を解明すれば、何故厩戸王が聖徳太子とされたかという謎も解明できる。 この問題意識で『千四百年の封印 聖徳太子の謎に迫る』(社会評論社、筆者はやすい)は書かれた。 これが私の古代史研究の原点である。 もう一度原点に戻って、その後の研究の発展を踏まえて、アップデートすることにする。 【後期6回】(2024年4月から) 1.小妻国と磐余彦の建国説話 木花咲耶比売が建てた小妻国出身の磐余彦一族が東征して大和政権を樹立した。 2.邪馬台国論争と筑紫倭国の盛衰 邪馬台国は正しくは山門国で筑紫倭国の中心だったが、四世紀中頃、熊襲(くまそ)に滅ぼされた。 3.四世紀英雄時代の再現 四世紀は「空白の世紀」ではなく、景行天皇、ヤマトタケル、神功皇后などの英雄の世紀。 4.五世紀覇王・聖王・悪王 大王は覇王・聖王・悪王の性格を持つ必要があった。応神・仁徳・雄略が代表する。 5.謎の継体・欽明王朝 継体で王朝交替はあったのか、欽明朝の成立期に内乱はあったかなど歴史の謎に迫る。 6.仏教伝来と聖徳太子の神道大改革 欽明朝の仏教伝来は本当か、神道大改革で太陽神信仰の国が誕生か、聖徳太子の役割は。 □10月以降も半年単位で続編を予定しています。   ※前期6回(2023年10月~2024年3月)は、①梅原日本学の意義と限界 ② 天皇号の成立と天御中主神③三貴神の誕生と天降り④須佐之男命との 宇気比⑤須佐之男命の狼藉と出雲の建国⑥大国主命物語――で実施しま した。  

    哲学者 やすいゆたか

    哲学者 やすいゆたか

  • New
    おすすめ
    入会金不要
    見学不可

    法的な観点からの「終活」 ~生前の財産管理から遺言、相続まで~

    New
    おすすめ
    入会金不要
    見学不可

     「終活」は、「生前」と、「死後」をどうするかの二つが大きな柱です。  「遺言」、「相続」の基礎的なお話に加え、誰しもが老後不安になる、生前における財産管理方法である、「任意後見」▽「法定後見」▽「家族信託」▽「商事信託」等について、それぞれの特性やメリット等をお話します。  また、亡くなった後、遺言書ではカバーできない死後事務委任契約等のお話もできればと考えています。  2023年に3回、開催したセミナーが好評だった、「弁護士法人朝日中央綜合法律事務所」(大阪市北区)の弁護士、高瀬博文さんに今年初めての、開催をお願いしました。  毎日文化センターが企画して好評の「老人ホーム」「家じまい」と並ぶ「終活関連講座」です。講演後、質疑応答もあります。「終活」の知識を深めましょう。  

    弁護士、弁護士法人朝日中央綜合法律事務所所属 高瀬博文

    弁護士、弁護士法人朝日中央綜合法律事務所所属 高瀬博文

  • 入会金必要

    天皇と呼ばれることがなかった皇子たち

    入会金必要

    古代日本について学びませんか。考古学資料や文献資料をその都度、必要に応じて補足します。考古学・民俗学の視野も合わせ、時代時代の興味ある内容も抜粋して紹介しますので、古代史により深く親しめます。 「天皇と呼ばれることがなかった皇子たち」 国史に名前が現れる皇子たち。それなのに天皇にはなれなかった悲運、ならなかった幸運とその人生、そして彼等が後世に残したものについて語ります。 2024年1月~6月★カリキュラム予定★ 1月22日(月) 飯豊皇女 (いいどよのひめみこ) 次の天皇・顕宗天皇までの間、先進古代葛城を納めた皇女 2月26日(月) 山背大兄王 (やましろのおおえのおう) 偉大な聖徳太子を父に持つ皇子 3月25日(月)  志貴皇子 (施基皇子)(しきのみこ) 天智天皇の皇子。光仁天皇の父。万葉歌人 4月22日(月)  大友皇子 (おおとものみこ) 束の間の安泰と激動の中に散った理知の皇子 5月27日(月)  道祖王 (ふなどのおう) 聖武上皇の遺詔により皇太子に選ばれながら、翌年孝謙天皇により皇太子から外された皇子 6月24日(月)  高市皇子 (たけちのみこ) 壬申の乱の真の立役者。崇高な意識を貫ぬき人生を全うした皇子

    帝塚山大学考古学研究所特別研究員 甲斐 弓子

    帝塚山大学考古学研究所特別研究員 甲斐 弓子

  • 入会金必要
    常時入会可
    体験
    女性限定
    見学不可

    横田仁美の美活のジカン

    入会金必要
    常時入会可
    体験
    女性限定
    見学不可

      講師の横田仁美さんが、 モデル、通訳の仕事や子育てなど、 長年のキャリアと独自のノウハウを活かし、 マナーや立ち居振る舞い、 美容法や食事など 内面・外面・精神面の3面から トータルにプロデュースします。 楽しみながら凛とした美しい女性になれる美活のジカンを過ごしませんか? 無言のしぐさが言葉以上に思いを伝えることもあります。 日々美しさを重ねていく「グッドエイジング」な生き方がコンセプトの講座では、エレガントな立ち居振る舞いやマナーだけではなく、習慣づけて行うことのできる美容法や、食事、睡眠など内面・外面・精神面の3面からトータルにプロデュース。 美活のジカンで楽しみながら凛とした美しい女性になりませんか。 ※こちらの講座は一日体験があるので、見学(無料)はできません。 女性限定、年齢不問。 横田仁美の美活のジカン2023年10月―2024年3月   日程 セミナーContents 10月21日 若々しく綺麗でいるための習慣 日々美しさを重ねるグッドエイジング 美と健康を意識する1日の過ごし方 印象は、顔から!目力、視線、口元、眉の表情をチェック 魅力的な表情&シワ・弛み防止の為の表情筋ストレッチ!     11月18日 美しい歩き方&魅力的なしぐさ 正しい姿勢と歩き方で理想の体型を目指す ヒールの高さによる歩き方の違い バッグの持ち方 美しいしぐさレッスン  綺麗な立ち方&座り方 むくみ対策&リラクゼーションのためのリンパマッサージ     12月16日 貴女を引き立てる上級マナー マナー美人になる! 知らなかったでは済まされない!大人のマナー レストランでのマナー  エレガントなグラスの持ち方 素敵に過ごすティータイムの所作     1月20日 2024‘冬~春ファッションの着こなし ほっそりと着痩せする服選び 颯爽と見える着こなし術 パール使いで普段着をランクアップする 知っておきたいドレスコード     2月17日 美肌メイク&艶のある髪 顔のフレームと言われる髪を輝かせる洗い方とお手入れ 素肌美の為のお手入れ法 ヘアメイクの黄金比 皆様にヘアメイクのワンポイントアドバイスをいたします     3月16日 心と身体のバランス美 敬語の使い方、上手なお付き合いの仕方 知らないうちに不機嫌な顔を見せない方法 綺麗な写真の撮られ方     2024年4月ー9月 日程 セミナーContents 4/20 若々しく綺麗でいるための習慣 日々美しさを重ねるグッドエイジング。笑顔が真顔になる為の習慣を身につける。魅力的な表情&シワ、弛み防止の為の表情筋ストレッチ!   ”しっとりした美人”水分バランスを整えて乾いた女性にならないことが大切! 5/18 美しい歩き方&魅力的なしぐさ 正しい姿勢と歩き方で理想の体型を目指す くびれを作る! 姿勢習慣の改善で美しくなる 美しいしぐさレッスン  綺麗な立ち方&座り方 むくみ対策&リラクゼーションのためのリンパマッサージ 6/15 貴女を引き立てる上級マナー マナー美人になる! 知らなかったでは済まされない!大人のマナー 和食を美味しく頂くためのマナー&所作  上手にエスコートを受ける。エレガントなジャケットの脱ぎ着 7/20 2024 夏から秋冬ファッションの着こなし 2024トレンド!洗練された着こなし術!  体型が良く見えるコーディネイトの黄金比 夏から秋にかけて活躍する小物 上品に見えるジュエリー・アクセサリーの使い方 8/17 美肌メイク&艶のある髪 印象を明るく見せる美肌作り 正しい洗顔法であか抜けた顔になる 艶のある髪になる為のひと手間 皆様にヘアメイクのワンポイントアドバイスをいたします 9/21 心と身体のバランス美 素敵な人と呼ばれる10のエッセンス! 佇む美しさと魅力的な話し方 エレガントな大人のココロの育て方 ストレスを感じても溜めない方法!

    セント・アン・インターナショナル代表 横田 仁美

    セント・アン・インターナショナル代表 横田 仁美

  • 入会金必要
    常時入会可

    ブッダの教えと禅 座禅の実地体験と禅の言葉を読む ~仏教の原点に立ち返る~

    入会金必要
    常時入会可

    坐禅(正身端坐)の実践と、禅の言葉を読むの2本柱です。 体育室で座禅を実地体験し、一番古いお経(アッタカヴァッガ)を講師がバーリ語原典から現代日本語に訳した本『 ブッダの言葉』と、最初期の禅僧の最も重要な言葉を集めた本『禅の言葉』をじっくり 読み味わっていきます。 厳しくつらい座禅ではないので、どなたでも大丈夫です。  

    天正寺住職 元臨床心理士 佐々木 奘堂

    天正寺住職 元臨床心理士 佐々木 奘堂

  • 入会金必要
    常時入会可

    生き方としてのマインドフルネス NHK全国放送にも登場

    入会金必要
    常時入会可

    「あいつ、マインドフルネスはじめるってよ」。 NHK全国放送でも取り上げられ、講師が登場しました! マインドフルネスは、痛みやストレスの低減、うつの再発予防、創造性開発、集中力向上といった効果があるとされ、医療、心理、福祉、教育、スポーツ、ビジネスと多くの領域で注目されています。 多くの効果が実証されていますが、多様な紹介のされ方をしているため、逆にうまくいかなかったり続かなかったりする人もいるようです。 本やテレビでは学べない体験を そこで本講座では、初心者の方にも、すでに実践されている方にも新しい理論と体験を提供することで、マインドフルネスのコツをお伝えできたらと考えています。 マインドフルネスは生老病死という私たちの生の全体性に関わるもの、生きることの柱となるものです。 技法を超えた、生き方としてのマインドフルネスについてお話していきます。 NHKで3月、4月に放映された番組「あいマイ」(https://www.nhk.jp/p/ts/JMGY3WPNVR/schedule/te/G56276VJMP/?area=270)では講師が登場しました。 2024年1月からは、6月までの新しいクールで6回の講座を実施します。 【開講予定日】 1 月13日 マインドフルネスとは? 2 月10日 マインドフルネスの背景 3 月  9日 方法としてのマインドフルネス 4 月13日 マインドフルネスと身体 5 月11日 思想としてのマインドフルネス 6 月  8日 生き方としてのマインドフルネス

    関西大学准教授 小室 弘毅

    関西大学准教授 小室 弘毅

3/5ページ