常設講座

人物からみる中国の歴史6 ~隋唐時代~

人物からみる中国の歴史6

中国の歴史をひもとくと、個性あふれる、非常に魅力豊かな人物たちによく出くわします。日本人が中国史に惹きつけられる一つの理由はこんなところにあるのかも知れません。本講座では、毎回一人の人物を取り上げて人生や事績を紹介し、あ 詳細を見る

日本近代史を学び直そう

日本近代史を学び直そう

  現代政治・社会を理解のため、日本近代史を学び直しましょう。高等学校の日本史授業でも、時間の都合でなおざりにされる範囲です。ある意味、前近代以上に知っておくべき時期といえます。今期は「大正から昭和へ」です。 詳細を見る

短歌実作

短歌実作

五・七・五・七・七、短歌はわずか三十一文字の世界ですが、短歌に親しむことでものの見え方が変わります。日々の生活が変わります。そして、きっと人生も変わります。初めての方もベテランの方も一緒に短歌を楽しみましょう。実作、相互 詳細を見る

俳画を楽しむ (休講中)

俳画を楽しむ

マンツーマン方式が特徴。身近な素材などから季節を先取りし、花鳥風月を分かりやすく、一人一人目の前で画帳に筆法を指導します。俳味のある絵を描く楽しさを味わってください。初めての方も大歓迎。

歎異抄を読む

歎異抄を読む

永遠のベストセラーともいわれている『歎異抄』は、親鸞聖人の弟子唯円が、聖人の言葉と異なった教えが流布しているのを嘆き、人々の不審を除くために著した浄土真宗の核心にふれる書物です。皆さんとともに、本書を丁寧に読み親鸞聖人の 詳細を見る

生き方としてのマインドフルネス

生き方としてのマインドフルネス

「マインドフルネス」という言葉が、医療、心理、福祉、教育、スポーツ、ビジネスとさまざまな領域で注目されています。   ストレスの低減、創造性開発、集中力向上といった目にみえる効果だけでなく生きることの柱となるも 詳細を見る

ゴシック美術の不思議な魅力を探る

ゴシック美術の不思議な魅力を探る

ロマネスク美術が円熟期を迎えていた12世紀。12世紀の半ば~13世紀、北フランスとイギリスにゴシック建築が出現し、15世紀にフィレンツェでルネサンスが始まる頃まで全ヨーロッパへ広がりました。マタイ福音書も1章ずつ読みます 詳細を見る

数字に見る東西思想

数字に見る東西思想

コロナ禍だからこそ学びたいテーマを集めました。     2021年1月8日 テーマ「1か0か」 問題「災難で心にダメージが少ないのはどっちか?」 「光か闇か」「キリスト教か仏教か」美術としては「伊パド 詳細を見る

名画で読む旧約聖書

名画で読む旧約聖書

2021年1月~6月 1月8日 イサクの犠牲(カラヴァッジョなど) 2月12日 ロトと娘たち(デューラーなど) 3月12日 イサクの結婚(プーサンなど) 4月9日 天使と闘うヤコブ(ゴーギャンなど) 5月14日 エジプト 詳細を見る

松永久秀の城郭と生涯

松永久秀の城郭と生涯

  戦国の「極悪人」とされる松永久秀。しかし、近年の研究で「主君に忠実な官僚」という姿が明らかとなり、大河ドラマでも注目されました。その前半生は謎に包まれたままですが、城郭や周辺の歴史を通じ、下剋上を遂げる姿が 詳細を見る


TOP