木曜日

歩くための体幹トレーニング

歩くための体幹トレーニング

姿勢良く歩くために、必要な体幹を整えませんか。 「姿勢よく」と言われても、体幹の筋肉が弱いと楽な方へ体が歪んでしまいます。体幹を鍛えると、自然と姿勢が良くなり美しく歩けますよ。 無理のない柔軟をできる範囲で行い、普段使わ 詳細を見る

小鼓 (こつづみ)-能・囃子の世界-

小鼓

能舞台を引き締める打楽器、小鼓。持ち方から始めて、短い曲を演奏できるまで体験します。小鼓は、掛け声を出すことでリズムが生まれ、心身ともリフレッシュできます。 【持参品】 小鼓 お持ちでない方は、レンタルになりますので、小 詳細を見る

南京玉すだれ (八房流)

南京玉すだれ

「♪サテ♪サテ♪サテも南京玉すだれ・・・」で始まる昔懐かしい南京玉すだれ。唄にあわせて小型のすだれを変化させ、釣竿、橋、しだれ柳、旗などに見立てる『見立て芸(みたてげい)』です。  この南京玉すだれが癒し系の芸として子供 詳細を見る

あこがれの複音ハーモニカ

あこがれの複音ハーモニカ

複音ハーモニカは、心に染み入るトレモロの美しい響き、優しく、郷愁を誘う音色が人気の楽器です。持ち方、吹き方などの基礎から様々な奏法まで丁寧に指導し、独奏から合奏へと進めます。数字譜を使いますので、楽譜が読めなくても大丈夫 詳細を見る

筆ペンアート己書道

筆ペンアート己書道

    己書(おのれしょ)では、 絵のような文字を自分の発想で楽しく描きます。 筆ペンで、誰でも簡単に描いて頂けます。 文字の書き順や、上手下手は関係ありません。 文字の線を工夫して、味のある作品に仕 詳細を見る

旅の詩人・芭蕉 『野ざらし紀行』を読む

旅の詩人・芭蕉 『野ざらし紀行』を読む

「野ざらしを心に風のしむ身かな」。41歳の秋、芭蕉はこの句を胸に初めての文学の旅に出発しました。「旅の詩人」のはじまりです。「野ざらし紀行」を読むことによって、芭蕉が旅に何を求め、旅の中からどんな俳句を創作してきたかを探 詳細を見る

三島由紀夫を楽しむ 『豊饒の海 天人五衰』を読む

三島由紀夫を楽しむ

日本人で初めてスーパスターと呼ばれた人物が、三島由紀夫であることをご存じでしょうか。小説家、劇作家、評論家、さらには俳優としても活躍し、当時の社会に大きな影響を与えました。今年は、あの衝撃の三島の自決からちょうど50年に 詳細を見る

古典朗読を楽しむ

古典朗読を楽しむ

長い時を経て今なお私たちの心に響く古典の文章の数々を、声に出して読むことで味わう講座です。呼吸法を主体とする体操で体をほぐし、「外郎売のせりふ」で発声練習を行います。現代語訳を読んで意味を知った後、古文の美しい言葉や心地 詳細を見る

近畿市町村広報紙セミナー

近畿市町村広報紙セミナー

2020年度「近畿市町村広報紙セミナー・コンクール」中止のお知らせ   毎日新聞社・毎日文化センター主催の「近畿市町村広報紙セミナー・コンクール」には、いつもご協力、ご理解をいただきまして、ありがとうございます 詳細を見る

やさしい韓国語

やさしい韓国語

「買い物で自分が欲しいものを表現したい」 「レストランでメニューをみて注文したい」 「ドラマに出てくるフレーズを使ってみたい」 と思っている方。旅行で使える会話を中心に、ゆっくり楽しく学びましょう。   英語以 詳細を見る


TOP