歴史

シルクロードの旅人たち

シルクロードの旅人たち

東アジアと西アジア、インドと遊牧世界、ユーラシアの東西南北を結んだ大動脈、それがシルクロードでした。 政治家、宗教家、商人、学者として文化の架け橋となった旅人の姿に迫ります。   2019年10月~2020年3 詳細を見る

縄文から弥生へ

縄文から弥生へ

日本文化の基盤に位置付けられてきた縄文文化と弥生文化。狩猟採集の縄文と稲作の弥生は対立的にとらえられる場合が多いのですが、その関係について様々な角度から検討します。   その上で、特に近年の縄文文化研究の成果を 詳細を見る

古文書に親しもう ~初級コース~

古文書に親しもう

高齢化が進む日本社会では、気も心も元気であることが重要です。江戸時代に書き残された古文書の読解は、頭の活性化にふさわしいトレーニングです一度、試してみませんか(見学20分間無料、要予約)。テキストは毎回配布。     & 詳細を見る

はじめての古文書 ~入門クラス~

はじめての古文書

100年前、200年前の日本人が書き残した墨筆のくずし字は、現代の私たちには外国語と同じように難しく思われるからもしれません。初めての方でも根気強く臨めば、読めるようになります。博物館の展示物やご先祖の古文書などが読めた 詳細を見る

古代ローマ文明 世界史を愉しむ6

古代ローマ文明

世界を駆け巡り、長年世界史教育に携わってきた南里講師。 自ら撮影したビデオ・スライドなどの映像資料を駆使して、「古代ローマ文明」の歴史を6回にわたり、分かりやすく解説していきます。最終クールです。 再び世界史を学んでみた 詳細を見る

日本書記の神話を読む4

日本書記の神話を読む4

日本書紀、神代巻の終章 (海宮遊幸章~神皇承運章) 『日本書紀』の特色は神話から書き出され、そこに神と人とのまじわりを書いていることである。したがって事実を人の行いとして語ることよりも神の行いとして語る場合が多くなる。政 詳細を見る

武士の書状をよむ 古文書経験者向け

武士の書状をよむ

書状は人となりを如実に示すものとして重要です。内容だけでなく筆遣い、書風などを知り、その時代を生きた人びとの息づかいの一端に迫ります。織豊期から三代将軍家光までの書状を順に読みます。   1、講座で取りあげる時期と人物 詳細を見る

もう一度学ぼう日本史11

もう一度学ぼう日本史11

  むかし学校でならったはずの日本の歴史。うろ覚えだったり、前後のつながりがわからなくなったりしておられませんか。 今回は室町時代です。室町時代は天皇の存在がもっとも危うかった時代といえます。吉野の南朝はおろか、京都の北 詳細を見る

古代史再発見

古代史再発見

わが国では飛鳥時代以来、都を舞台にさまざまな歴史が展開されてきました。政争に勝利して歴史に名を残した者がいれば、敗者となって消えていった者も少なくありません。その裏には、陰湿な策謀や人びとの思惑が重なり合っており、先入観 詳細を見る

関ヶ原合戦と幕藩体制の形成

関ヶ原合戦と幕藩体制の形成

関ヶ原合戦をめぐる近年の研究は百花繚乱の観を示しており、議論の方向も多岐にわたっています。そしてそれは、同合戦によって形成される幕藩体制に関する歴史像をも大きく改変することになります。講座では、これら近年の研究動向を解説 詳細を見る


TOP