宗教・思想

「社会心理学」への誘い

「社会心理学」への誘い

 参加者全員で「考える」に挑戦します。   各講義は「個人レベル」・「対人レベル」・「集団レベル」・「社会レベル」の各テーマを討論の材料に、受講者の方々と各テーマについて説明➡討論➡成果、という流れで参加者全員 詳細を見る

ご詠歌のこころ ー心の拠りどころを求めてー

ご詠歌のこころ

ご詠歌って何だろう。皆が知っているようで知らない仏教音楽です。皆で声を出す癒しの音楽、その中で御仏の教えを学び、年1~2回の寺院巡りで実修します。楽しみながら、心をリフレッシュしましょう。

外国から見た日本の文化

外国から見た日本の文化

外国人は日本の文化をどう見たのでしょう。幕末から多くの外国人が日本を訪れ、その印象を書き残しています。例えば「裸は罪」とされる西洋から来日して老若男女が裸体でいても恥ずかしがらないのを見た外国人は「まるで性のない日本語の 詳細を見る

今こそ学ぶ「人間性心理学」入門

今こそ学ぶ「人間性心理学」入門

人間の個別性と社会との関係を追求した人間性心理学は、現代カウンセリングの基礎でありながら、今や当然のものとして見過ごされがちです。   20世紀という「戦争の時代」に個人と社会のあり方を探求したロジャーズやフラ 詳細を見る

ルーブルで絶対見たい絵画選

ルーブルで絶対見たい絵画選

世界でも指折りの美術館、ルーヴル。一日では見て回れない所蔵品で溢れています。講師自身もかつて5日間ぐらい毎日ルーヴルに通ってなんとか一通り見て回った思い出があるほどです。この講座では、中世から19世紀前半までの代表的な絵 詳細を見る

名画に学ぶ楽しい西洋美術史

名画に学ぶ楽しい西洋美術史

世界に類を見ないセラミックアート美術館「大塚国際美術館」の創設から携わり、「大塚国際美術館のレジェンド」と呼ばれている名物学芸室長だった講師が、西洋絵画の巨匠たちが遺した作品を通じて、彼らの生き方や画業における人生哲学な 詳細を見る

ブッダの教えを読みとく 新シリーズ「両界曼荼羅のしくみ」

ブッダの教えを読みとく

7月からの半年シリーズのテーマは「両界曼荼羅のしくみ」。引き続き密教関連です。   2015年10月から開講している「ブッダの教えを読みとく」は、半年(全6回)ごとにテーマを変え、様々な角度からブッダの教えを解 詳細を見る

生き方としてのマインドフルネス 9日から新シリーズ

生き方としてのマインドフルネス

  ストレス低減、創造性開発、集中力向上といった効果がうたわれ、 医療、心理、教育、スポーツ、ビジネスと多くの領域で注目されているマインドフルネス。   ですが、マインドフルネスの流行とともに、「救い 詳細を見る

禅入門 

禅入門 

禅の教えは、教える人によって同じではありません。師匠からの公案の解答は皆違うからです。   禅宗では「不立文字(ふりゅうもんじ)」と言いながらも、禅の和尚ほど、たくさんの出版物を出している人は、いないのではない 詳細を見る


TOP