宗教・思想

名画をみれば聖書がわかる

名画をみれば聖書がわかる

名画の多くは宗教画ですが、それぞれの背景となっている時代の状況、様式の違い、作者の思いを分かりやすく説明します。信仰の有無を保留して、聖書に即して名画を見ると今まで見えていなかった細部が見えてくることでしょう。 &nbs 詳細を見る

哲学はこんなにおもしろい

哲学はこんなにおもしろい

毎回、さまざまな哲学のテーマを取り上げ、哲学者たちに回答してもらいましょう。古代ギリシアに始まる哲学は難しいと思っていませんか?でも実は、哲学者たちの人生訓、社会や世界への洞察は今でも生きているのです。それに気付けば哲学 詳細を見る

ビザンチン美術の輝きを探る

ビザンチン美術の輝きを探る

輝ける神秘の美術を辿ってみませんか? ビザンチン(東ローマ帝国)の美術はコンスタンティノープルの開都(330)に始まり、イスラム教徒に攻略(1453)されるまで花開き、その影響は周囲にまで及びました。ヘレニズムとローマ世 詳細を見る

哲学者 梅原猛

哲学者 梅原猛

古代史や文学・宗教など枠にとらわれることなく、独創的な仮説を打ち立てた梅原猛氏が亡くなってもうすぐ1年。 生前、直接教えを受けた講師が、「梅原哲学」の軌跡を振り返ります。   1/24 縄文と森の思想1 「美と 詳細を見る

一日で極める 巨匠の世界

一日で極める 巨匠の世界

各回、10日前までに事前の予約をお願いします。 開講日  火曜日13:30~16:45 ※15分休憩あり 一日3時間をかけて、一人の天才画家の生涯を学びます。 若くしてこの世を去った3人の巨匠の世界を堪能しましょう。 & 詳細を見る

仏典の原語を学ぶ ーサンスクリットー

仏典は、もともとサンスクリット(梵語)やパーリ語などのインドの言葉で書かれていた。それが漢語やチベット語に翻訳され、各地でに伝えられた。例えば「般若」「娑婆」はインドの言葉の音写である。 本講座では、これらの中からサンス 詳細を見る

ご詠歌のこころ ー心の拠りどころを求めてー

ご詠歌のこころ

ご詠歌って何だろう。皆が知っているようで知らない仏教音楽です。皆で声を出す癒しの音楽、その中で御仏の教えを学び、年1~2回の寺院巡りで実修します。楽しみながら、心をリフレッシュしましょう。

「正法眼蔵」を読む ー15分の座禅の後にー

仏教界随一の思想家、永平道元の名著『正法眼蔵』全95巻の原文を味読する講座です。 禅の公案提唱ですから、難解な部分もありますが、考えることで、頭の体操になります。 真実の仏法とは何か。15分のイス式坐禅で、身心をリフレッ 詳細を見る

ブッダの教えと禅 ~仏教の原点に立ち返る~

ブッダの教えと禅

  一番古いお経(アッタカヴァッガ)を講師がバーリ語原典から現代日本語に訳した本『 ブッダの言葉』と、最初期の禅僧の最も重要な言葉を集めた本『禅の言葉』をじっくり 読み味わっていきます。

親鸞の教え 「和讃」のこころ

親鸞の教え

「和讃」とは、難解な経典のこころを和語(日本語)で讃嘆する詩という意味で、親鸞聖人が書かれた和讃は五百首を超えます。その中の『浄土和讃』・『高僧和讃』・『正像末和讃』を『三帖和讃』といいます。その言葉を通して親鸞聖人の世 詳細を見る


TOP