大阪

近現代建築を語る 6人が語る公開講座

近現代建築を語る

★1回受講は当日申込み可。2階受付で受講料をお支払いください。 最終回は、2019年3/23は「ル・コルビュジエと日本、そして三人の弟子たち」  京都工芸繊維大学教授  松隈 洋 さん *日本の近現代建築は、異人館からモ 詳細を見る

できる!ギター弾き語り

できる!ギター弾き語り

ギター初心者も歓迎!!! 懐かしいカントリー、フォーク、ポピュラーソングを、ギタ-で弾きながら英語で歌いませんか? 楽譜を使わず、コード弾きでわかりやすく指導します。

オカリナの調べ レクチャーコンサート

オカリナの調べ

『ガチョウのひな』という名前をもった土笛=オカリナは、小鳥のさえずりのような高音と大地の響きを感じさせる低音をもったイタリアの楽器です。 親しみやすい曲と曲にまつわる楽しいお話で、肩の力を抜いて心をリフレッシュしましょう 詳細を見る

ガッツリ現象学2

ガッツリ現象学2

現象学」という言葉、まったく聞いたこともない方もいらっしゃれば、フッサール、ハイデガー、サルトルといった哲学者を思い浮かべる方もおられるでしょう。現象学は、現代哲学の中心的な思想の1つで、体験の一人称的な記述を特徴とし、 詳細を見る

古代史再発見

古代史再発見

わが国では飛鳥時代以来、都を舞台にさまざまな歴史が展開されてきました。政争に勝利して歴史に名を残した者がいれば、敗者となって消えていった者も少なくありません。その裏には、陰湿な策謀や人びとの思惑が重なり合っており、先入観 詳細を見る

関ヶ原合戦と幕藩体制の形成

関ヶ原合戦と幕藩体制の形成

関ヶ原合戦をめぐる近年の研究は百花繚乱の観を示しており、議論の方向も多岐にわたっています。そしてそれは、同合戦によって形成される幕藩体制に関する歴史像をも大きく改変することになります。講座では、これら近年の研究動向を解説 詳細を見る

よくわかる現代思想

よくわかる現代思想

ふとしたきっかけで哲学に関心をもち、名前を聞いたことがある哲学者の著書を読んでみる。しかし何が書いているのかさっぱり理解できず、途中で投げ出してしまう。こうした経験をされたことはありませんか。 本講座では、哲学史のなかで 詳細を見る

漱石の「三四郎」を味わう

漱石の「三四郎」を味わう

「文学」の別名は、青春・恋愛・そして人生そのもの、とも言えよう。漱石の青春小説『三四郎』を、じっくりと味わう。熊本から上京した東京帝国大学1回生の23歳の三四郎は、美麗で知的な都会の女・美禰子に惹かれていく。かつて漱石自 詳細を見る

東洋医学リフレッシュ講座 舌で健康チェック&体質改善

古来より伝わる舌診の基本を使って、 日々の舌の色、コケの状態をチェックし、自身の健康状態を理解していきます。 そして、春から初夏にかけての養生セルフケアとツボ刺激で自律神経を調整し、体質改善へ導きます。


TOP