火曜日

腰掛タップダンス®

腰掛タップダンス®

【持ち物】タップシューズをお持ちでない場合は、靴下でご参加できます。 腰掛タップダンス®は三洋電機㈱元会長井植敏氏(82)が考案した、椅子(腰掛け)に座ってタップを踏む、新しいダンス。おしゃれなタップも座ってなら、無理な 詳細を見る

ときめきのマンドリン

ときめきのマンドリン

映画やコマーシャル、ドラマなどいろいろなシーンで使われ、知らず知らずのうちに耳にしているマンドリンの音色。 マンドリンは、幅広い曲を演奏することに適した楽器で、その音色は魅力的です。ときに明るく軽快に、ときに心に染み入る 詳細を見る

南京玉すだれ (八房流)

南京玉すだれ

「♪サテ♪サテ♪サテも南京玉すだれ・・・」で始まる昔懐かしい南京玉すだれ。唄にあわせて小型のすだれを変化させ、釣竿、橋、しだれ柳、旗などに見立てる『見立て芸(みたてげい)』です。  この南京玉すだれが癒し系の芸として子供 詳細を見る

中野蘭芬書道教室

墨をすりながらの法帖や手本を目習いは、心安らぐ準備の時。会誌「辰風」で習う漢字、かな、近詩、条幅、ペン字の基本から一々を丁寧に指導します。書の奥義「気韻生動」にやがて触れられるかも。

和本を楽しむ 日本の文化を読む

和本を楽しむ

当面の間、休講いたします。   和本(版本)を通して、日本の文化や歴史を学びましょう。江戸時代の情報を読み解き、当時の人が目にしたままの情報を読む楽しさは格別です。講師と一緒に音読するので、くずし字や変体仮名が 詳細を見る

源氏物語を読む 原文をゆっくり、じっくり、とっくり

源氏物語を読む

当面の間、休講いたします   千年の時を経て、なお魅力を増す源氏物語。人生のあらゆるドラマを織りなし、現代をも映し出す鏡です。原文の面白さを味わいながら、一緒に読んでみませんか。古文を読むのは難しそう、大変そう 詳細を見る

史記を読む

史記を読む

「鴻門の会」や「四面楚歌」で知られる司馬遷の『史記』は、歴史書であるとともに一種の伝記文学でもあります。なかでもとりわけ面白いのは、中国古代のさまざまな人物の伝記を生き生きと描く「列伝」の巻でしょう。   古典 詳細を見る

平家物語の人間像

平家物語の人間像

祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり 沙羅双樹の花の色 盛者必衰の理をあらわす   『平家物語』冒頭のあまりにも有名なくだりです。私たちの魂を揺さぶり、一度耳にしたら忘れられないようなインパクトがあります。平家 詳細を見る

フラメンコ (火曜・佐藤クラス)

フラメンコ

南スペイン・アンダルシアの情熱と哀愁のリズムをきざむフラメンコを踊りませんか。背筋をぴんと伸ばし、手を打ち、足を踏み鳴らす独特の舞踏はエキゾチックで魅力的。唄に感じ、ギターに感じる楽しみを初歩から指導します。楽しく踊って 詳細を見る

関西のお屋敷巡り

関西のお屋敷巡り

関西地方にある重要文化財指定や、国指定の登録文化財の住宅を訪ねます。 ■期間       2020年10月~(全6回) ■場所       現地講座   ■日程案と内容案 第1回 10月6日(火) 「居初氏庭園 詳細を見る


TOP