水曜日

五行易(断易)を学ぶ

五行易(断易)を学ぶ

【入門】2020年10月開始 初めて五行易を学ぶ方に、五行とは何かから入って、五行易の基礎を学べます。 入門と本科、互いの進捗状況とご本人の習熟度により、本科への移行は講師了解が必要です。 【本科】 易八大構成の正統五行 詳細を見る

薮さんの宝塚歌劇講座

薮さんの宝塚歌劇講座

  記者として20数年にわたって取材した講師が、名舞台の数々についてエピソードを交えて宝塚の公演を中心に解説します。 映画、演劇も含め各種評論についてなど、歴史的なことから最新の情報までお届けします。 時にはス 詳細を見る

考古学のニュースがわかる

考古学のニュースがわかる

※2021年4月開講分、申し込み受付終了   新聞やテレビで報道される考古学的発見のニュースを詳しく解説します。   古代史の謎に迫る遺跡の発掘調査で何がわかったのかをわかりやすく説明するだけでなく、 詳細を見る

毎日書道-漢字を中心に-

毎日書道-漢字を中心に-

毎月1回一字書の練習をし、作品に仕上げます。また、毎日書道展や安芸全国展にも出品できるよう、大作の指導もいたします。その他、初歩からや臨書などご希望に応じて丁寧に個人指導いたします。

ご詠歌のこころ ー心の拠りどころを求めてー

ご詠歌のこころ

ご詠歌って何だろう。皆が知っているようで知らない仏教音楽です。皆で声を出す癒しの音楽、その中で御仏の教えを学び、年1~2回の寺院巡りで実修します。楽しみながら、心をリフレッシュしましょう。

ブッダの教えと禅 ~仏教の原点に立ち返る~

ブッダの教えと禅

  一番古いお経(アッタカヴァッガ)を講師がバーリ語原典から現代日本語に訳した本『 ブッダの言葉』と、最初期の禅僧の最も重要な言葉を集めた本『禅の言葉』をじっくり 読み味わっていきます。

親鸞の教え 「和讃」のこころ

親鸞の教え

「和讃」とは、難解な経典のこころを和語(日本語)で讃嘆する詩という意味で、親鸞聖人が書かれた和讃は五百首を超えます。その中の『浄土和讃』・『高僧和讃』・『正像末和讃』を『三帖和讃』といいます。その言葉を通して親鸞聖人の世 詳細を見る

楽しい絵手紙

楽しい絵手紙

「ヘダでいい、ヘタがいい」は絵手紙の合言葉です。絵手紙は絵の入った手紙を大切な人に送ることによって完成します。絵や書道を習っていなくても線が引ければ大丈夫です。あたたかい手書きの世界は魅力いっぱいです。

ベルカントで唄う ~ボイストレーニングで高らかに~

ベルカントで唄う

もっといい声で歌いたい……高い声が出たらなあ……最近歳をとって声が出にくい…… 「発声の基本を身につけたい」とお考えのあなたのための講座です。丁寧に分かりやすくベルカント(イタリア歌劇の伝統が生んだ歌唱法)発声を学びます 詳細を見る

水彩色えんぴつ

水彩色えんぴつ

「水彩画」+「色鉛筆画」の楽しみ。※こちらのコースは大阪教室です。 水彩色鉛筆は水で溶け「色鉛筆画」と「水彩画」が同時に楽しめる画材です。講師オリジナルの工程表をもとに、静物・風景画を制作していきます。絵画初心者には特に 詳細を見る


TOP