宗教・思想

名画をみれば聖書がわかる

名画をみれば聖書がわかる

名画の多くは宗教画ですが、それぞれの背景となっている時代の状況、様式の違い、作者の思いを分かりやすく説明します。信仰の有無を保留して、聖書に即して名画を見ると今まで見えていなかった細部が見えてくることでしょう。 &nbs 詳細を見る

哲学はこんなにおもしろい

哲学はこんなにおもしろい

毎回、さまざまな哲学のテーマを取り上げ、哲学者たちに回答してもらいましょう。古代ギリシアに始まる哲学は難しいと思っていませんか?でも実は、哲学者たちの人生訓、社会や世界への洞察は今でも生きているのです。それに気付けば哲学 詳細を見る

インド神話に親しむ

インド神話に親しむ

~日本神話・説話との比較~ 古代インドの叙事詩「ラーマーヤナ」や「マハーバーラタ」を読んでみませんか。解釈の方法を学ぶとさらに理解が深まります。今昔物語集や古事記にも類似の物語があるように、古代日本にも伝来し広く親しまれ 詳細を見る

親鸞「西方指南抄」を読む 親鸞のこころに触れる

親鸞「西方指南抄」を読む

『西方指南抄』は親鸞最晩年の大著であり、内容は師の法然聖人の言行録とも言えるものです。現在の立場から見ると、親鸞と法然の間には、思想的に微妙な相違があるようですが、本書では親鸞は、法然のすべてを受け容れることによって師へ 詳細を見る

ブッダの教えを読みとく 仏教説話

ブッダの教えを読みとく

仏教説話は、今昔物語など、日本の説話にも影響を与えています。経典とは異なる視点で著された代表的な話を紹介しながら、仏の教えについて解説します。              

中国の思想を学ぶ

中国の思想を学ぶ

  中国は、改革開放を推し進めて、世界の工場となり、世界に資源と市場を求める超大国へと発展しつつあります。  既成の共産主義理論を使えなくなったので、儒教を始めとする伝統思想からも学び直そうとしています。今後の中国の動向 詳細を見る

ブッダの最期のことばにまなぶ

ブッダの最期のことばにまなぶ

 2500年前に生きたブッダ。そのことばにはひとを活かす知恵がつまっています。「大パリニッバーナ・スートラ」はブッダの最期のことばを誇張もなく忠実に伝えています。この講座ではブッダ最後のことばから、現代人へのメッセージを 詳細を見る

新約聖書を学ぶ

新約聖書を学ぶ

新約聖書の中の4つの福音書は、宗教家イエスの活動と教えを伝えている。その各書のイエス像と共にイエスの歴史的人物像に迫りたい。

ご詠歌のこころ ー心の拠りどころを求めてー

ご詠歌のこころ

ご詠歌って何だろう。皆が知っているようで知らない仏教音楽です。皆で声を出す癒しの音楽、その中で御仏の教えを学び、年1~2回の寺院巡りで実修します。楽しみながら、心をリフレッシュしましょう。

弘法大師空海に学ぶ

弘法大師空海に学ぶ

弘法大師は、およそ1200年前に海を渡って唐・長安に入り、2年間で留学を終えて帰国し、日本に真言密教の教えを伝えられました。高野山をはじめ多くの霊場を開創され、今日でもお大師様の信仰は深く根づいています。この講座では、お 詳細を見る


TOP