宗教・思想

名画で読む旧約聖書

名画で読む旧約聖書

総発行部数60 億部ともいわれる人類最大のベストセラー『聖書』。そのなかの『旧約聖書』の世界を、誰もが一度は目にしたことがある西洋絵画の他、日本未公開の作品を通して触れてみませんか?ユダヤ教聖典である『旧約聖書』は、なぜ 詳細を見る

日本仏教の歴史  信長はなぜ本能寺にいたのか?京都との関わり

日本仏教の歴史 

仏教が伝わって以来、日本仏教はさまざまな変遷をたどってきました。特に京都は長きにわたり都がおかれた仏教の中心地。そこを通じて、日本仏教の思想や歴史を学びます。平安京遷都に果たした最澄と空海の役割、信長はなぜ本能寺にいたの 詳細を見る

楽しく学ぶ西洋哲学史 2021年度版

楽しく学ぶ西洋哲学史

  哲学に関心はあるが難しいと思われている方に、わかりやすく、哲学の魅力と面白さを解説していきます。予備知識などは不要です。初めての方も気軽にご参加いただけます。 2011年度より継続して、西洋哲学史の概説講義 詳細を見る

まんだら絵解き

まんだら絵解き

 仏画に顔を近づけて見ると、宝石箱を開けたような鮮やかな世界が広がります。一部の研究者しか許されなかったマンダラの世界を、豊富な資料で味わい尽くします。  

「正法眼蔵」を読む ー15分の座禅の後にー

仏教界随一の思想家、永平道元の名著『正法眼蔵』全95巻の原文を味読する講座です。 禅の公案提唱ですから、難解な部分もありますが、考えることで、頭の体操になります。 真実の仏法とは何か。15分のイス式坐禅で、身心をリフレッ 詳細を見る

歎異抄を読む

歎異抄を読む

永遠のベストセラーともいわれている『歎異抄』は、親鸞聖人の弟子唯円が、聖人の言葉と異なった教えが流布しているのを嘆き、人々の不審を除くために著した浄土真宗の核心にふれる書物です。皆さんとともに、本書を丁寧に読み親鸞聖人の 詳細を見る

哲学者 梅原猛

哲学者 梅原猛

古代史や文学・宗教など枠にとらわれることなく、独創的な仮説を打ち立てた梅原猛氏が亡くなってもうすぐ1年。 生前、直接教えを受けた講師が、「梅原哲学」の軌跡を振り返ります。   1/24 縄文と森の思想1 「美と 詳細を見る

ご詠歌のこころ ー心の拠りどころを求めてー

ご詠歌のこころ

ご詠歌って何だろう。皆が知っているようで知らない仏教音楽です。皆で声を出す癒しの音楽、その中で御仏の教えを学び、年1~2回の寺院巡りで実修します。楽しみながら、心をリフレッシュしましょう。

ブッダの教えと禅 ~仏教の原点に立ち返る~

ブッダの教えと禅

  一番古いお経(アッタカヴァッガ)を講師がバーリ語原典から現代日本語に訳した本『 ブッダの言葉』と、最初期の禅僧の最も重要な言葉を集めた本『禅の言葉』をじっくり 読み味わっていきます。

親鸞の教え 「和讃」のこころ

親鸞の教え

「和讃」とは、難解な経典のこころを和語(日本語)で讃嘆する詩という意味で、親鸞聖人が書かれた和讃は五百首を超えます。その中の『浄土和讃』・『高僧和讃』・『正像末和讃』を『三帖和讃』といいます。その言葉を通して親鸞聖人の世 詳細を見る


TOP